WEB力の必要性 - 動画パソコン教室/格安パソコン教室

あのホリエモン推薦397時間動画パソコン教室DVD4枚組
ホームページ作成、オフィス2003/2007(ワード、エクセル、
パワーポイント、アクセス),
Photoshop,Illustrator,Dreamweaver,
Flash,Java,PHP,C言語,SEO,PPC,

最初にお断りいたしますが購入者の利益保護のため、このページで公開している講義は
「397時間動画パソコン教室」のほんの一部であります。

このページで「397時間動画パソコン教室」がどのようなものか
体験頂ければと思います。

尚、受講御希望の方はこちらからお願いします⇒397時間動画パソコン教室

WEB力の必要性

ウェブを使った仕事は、無数にありますが、
この講座は、すべてのウェブ関係者の方に役立つ講座になっています。

IT革命後、いまや、どんな職業に就くにしてもパソコンが付いて回ります。
たとえ町の片隅でひっそりと運営するパン屋さん、歯医者さん、マッサージ屋さん、おもちゃ屋さん
であったとしても、「ウェブ力」は必要になります。
店のチラシやPOPを作るためにDTPデザインソフトを使わなくてはいけないですし、
店の売上を管理するためにExcelを覚えなくてはいけないし、
ウェブサイトやブログを運営することでお店の告知をしなくてはいけないし、
検索エンジンで上位ヒットさせるためにSEOを施さなくてはいけないし、
ときにはPPC広告を打ってお店の宣伝をしなくてはいけません。

もちろん、これらを放棄することも可能です。

時代の流れに逆らい、PCに背を向けて生きることも可能です。
ただ、それではライバルがどんどん市場を占領していき、
あなたに残されたパイはわずか、客足も遠のき閉店…、となりかねません。
実際、中小企業や個人商店のクライアント様から、そういった悲しい話を何度も聞いてきました。
町の片隅の個人商店に「ウェブ力」を注入すると、
一介の個人商店が、世界中につながる莫大なネットワークへ参加することになります。
Google検索ロボットがあなたの商店サイトを巡回し、
キャッシュされたサイトを見たお客さんが来店し、
お店の雰囲気をブログに書き込み、それを見たお客さんがまた来店し…。
売上が爆発的に伸びます。

これが「ウェブ力」です。
経営手腕も、資金も乏しい年若い日米のIT起業家が成功できたのは、
この「ウェブ力」のレバレッジを使ったからです。

それ以外にありません。

資本主義に生きる全人類に、「ウェブ力」が必須だと、我々は考えます。

必要なものがたくさんありますが、
Webデザイン、プログラミング、Office、SEO,PPC,コピーライティング、ネット・マーケティング、
会計…

これだけの知識を持っていれば、どのような業種に入っても、成功できることと思います。

これらをすべて総称し、我々は「Web力」と呼んでいます。

Webで仕事をする場合、あらゆる場面において「Web力」が問われます
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。